【高価買取】ブックシェルフ・スピーカーとは?買取相場と仕組みについて

ブックシェルフ・スピーカーとは?

現在は携帯型音楽プレーヤーが主流ですが、お家で大音量音楽を楽しみたいという人も一定数以上存在します。

このようなオーディオ機器にはアンプとプレーヤー、そしてスピーカーに大別され、中でも音を発生させるスピーカーは音質にとって大変重要です。

スピーカーにも色々な種類がありますが、最近の売れ筋はブックシェルフスピーカーです。

ブックシェルフスピーカーとは書棚に置けるくらいの小型が特徴のスピーカーのことで、アパートなどに住んでいてオーディオ機器を置くスペースがなくて困っているような人におすすめです。

歴史は古く、主なメーカーはヤマハが国産メーカーとして有名です。

通常はスピーカー2台で1セットで販売しています。

ブックシェルフ・スピーカーの種類や仕組みについて

ブックシェルフスピーカーは本箱の中に入れることができる物であり、定まった規格などはありません。

幅が20cmほどで高さが40cmくらいのものが目安となりますが、比較的小型なもの全体をブックシェルフスピーカーと呼ぶことも多いです。

そのためブックシェルフスピーカーの種類としてはそういった形の物ということができ、選ぶ際には大きさや音質その他に形式などどのような場面で使うのかによって選択することが重要です。

こちらのタイプの仕組みとしては相対的にウーファーの位置が低くなっているので、床などに直接置くと低音域が強調されてしまうので注意しなければいけません。

しかし中でも小型なものは低音域の不足を補うことが必要で、本棚などに置いて対処する必要があります。

ブックシェルフ・スピーカーの買取相場について

ブックシェルフスピーカーの買取相場は、数千円から数万円程度といったところでしょう。

ブランドや性能や状態によって査定額はかなり変わってきます。あまりにも保存状態が悪いと、値段がつかないこともありえます。

高価買取ブランドで状態が良ければ、数万円で売れる可能性もあります。ブックシェルフスピーカーを高く売るコツは、まず付属品をきっちり揃えて売りに出すことです。

購入時の箱はもちろん、ケーブル類や取扱説明書などもあるとばっちりです。

そしてオーディオ機器を専門に扱っている買取業者に査定を依頼するのも大事です。

専門業者じゃないと、ブックシェルフスピーカーの本当の価値を見極めるのは難しいといえます。

総合リサイクルショップなどではいいかげんな査定で損をする可能性があります。

オーディオボードの高価買取商品はこちら!

coming soon

ブックシェルフ・スピーカーの高価買取はオーディオマニアにお任せください!

「ブックシェルフ・スピーカーを高価買取して欲しい!」

そんな方は是非、オーディオマニアにご相談ください!!

選べる3つの買取方法から最適な対応をご提案させていただきます。

お見積もり、ご相談は無料!

出張費、送料等の買取の準備にかかるお金は弊社でご用意させていただきますのでご安心ください!

ご不明な点がございましたら、下記お問い合わせフォームより、気軽にお問い合わせください。

関連リンク

関連メーカー

  • カテゴリーなし