GRADO(グラド)のオーディオ買取はお任せください!

GRADO(グラド)はどんなオーディオメーカー?

GRADO(グラド)は、1953年に創業したアメリカのオーディオメーカーです。現在の国内代理店はナイコムでの取り扱いとなります。

1957年にMC型(ムービングコイル型)ステレオカートリッジの基本特許を取得し、1974年には新たな規格であるFB型のカートリッジを開発するなど、ピックアップカートリッジやトーンアームのメーカーとして良く知られています。

また、1990年に製作したヘッドフォンHP1が成功して以降、近年ではヘッドフォンメーカーとしても非常に人気の高いメーカーです。

GRADO(グラド)の主な取り扱いオーディオ機器

ピックアップカートリッジでは、最高級のココボロ材を使用した木製ハウジングと実効質量の低さが特徴的なFB型カートリッジのEpochをはじめとした人気モデルを多数製造しており、モノラルレコード用のMI型カートリッジのMC+MONOやME+MONOにも人気があります。

ヘッドフォンシリーズとしては、耳の穴の中にねじ込むようにして装着するカナル型イヤホンのiGe3、エアチャンバーと呼ばれる脈動を減少させるための機器で、再生音の質にこだわったヘッドフォンRS2eなどの製品があります。ラージサイズのイヤーパッド採用することで耳との間に大きな空間を作り出し、生演奏のような広大な音源を聞くことができるのもGRADOの製品の特徴です。

関連リンク

関連メーカー

  • カテゴリーなし