KIKUCHI(キクチ科学研究所)のオーディオ買取はお任せください!

KIKUCHI(キクチ科学研究所)はどんなオーディオメーカー?

KIKUCHI(キクチ科学研究所)の設立年は、1958年です。

起源は映像用スクリーンの製造販売であり、成り立ちとしてはAVシステム設計を専門にするデザイン事務所からスタートしました。

その後、昭和60年に入るとカラオケ機器の取り扱い始めたことがきかっけでオーディオ機器の設計販売もおこなうようになったのです。

会社名の由来は、創業者の菊池太郎氏の苗字からきています。

2016年から社長は創業者の次男にあたる菊池東次氏に変わりました。

本社所在地は創業時と変わらず東京都新宿区にあり、その他大阪に営業所と埼玉に製造工場を構えています。

現在取り扱っている機器はホームシアターやスクリーン周辺オーディオと一般家庭向けです。

KIKUCHI(キクチ科学研究所)の主な取り扱いオーディオ機器

主な取り扱い機器は、スクリーンで床置き立ち上げタイプのものがあります。

下方のマスクの後方にオーディオ機器を設置することができ、音を透過させることが可能なのが特徴で赤外線リモコンで操作できる製品です。

株式会社ステレオサウンドが主催しているHiViグランプリやベストバイで、数々の部門で受賞しており、製品の質の高さは一般の人だけでなくプロにも多くの評価を得ています。

KIKUCHI(キクチ科学研究所)の作る製品は家庭用のホームシアターから、ホールや講堂で用いられている映像と音楽の一体感が味わえるサウンドスクリーン等もあり、多くの人を楽しませています。

KIKUCHI(キクチ科学研究所)の高価買取商品はこちら!

coming soon

KIKUCHI(キクチ科学研究所)の高価買取はオーディオマニアにお任せください!

「KIKUCHI(キクチ科学研究所)を高価買取して欲しい!」

そんな方は是非、オーディオマニアにご相談ください!!

選べる3つの買取方法から最適な対応をご提案させていただきます。

お見積もり、ご相談は無料!

出張費、送料等の買取の準備にかかる費用は弊社でご負担させていただきますのでご安心ください!

ご不明な点がございましたら、下記お問い合わせフォームより、気軽にお問い合わせください。

関連リンク

関連メーカー

  • カテゴリーなし