SHINDO(新藤ラボラトリー)のオーディオ買取はお任せください!

SHINDO(新藤ラボラトリー)はどんなオーディオメーカー?

SHINDO(新藤ラボラトリー)は真空管アンプ・モノラルパワーアンプ・昇圧トランスなどを扱うメーカーです。

デジタルオーディオが普及した昨今でも、アナログ機器を製造している数少ない会社なのがSHINDO(新藤ラボラトリー)で、一般家庭向けへの販売と業務用のどちらも販売されています。

本社所在地は、東京都文京区です。

SHINDO(新藤ラボラトリー)の主な取り扱いオーディオ機器

SHINDO(新藤ラボラトリー)の主な取り扱い機器は、真空管アンプ・モノラルパワーアンプ・昇圧トランスといったレコードプレイヤーには欠かすことが出来ない製品です。

1977年に登場した真空管式セパレートタイプのアンプは、当時と使用されている部品は変わったものの基本構造と大きさは発売当時と変わらないのが特徴です。

日本国内だけでなく世界各国からも歴史的名機であるという声が届くほどで、日本のオーディオ機器のレベルの高さを物語っている製品ばかりを扱っています。

SHINDO(新藤ラボラトリー)の高価買取商品はこちら!

coming soon

SHINDO(新藤ラボラトリー)の高価買取はオーディオマニアにお任せください!

「SHINDO(新藤ラボラトリー)を高価買取して欲しい!」

そんな方は是非、オーディオマニアにご相談ください!!

選べる3つの買取方法から最適な対応をご提案させていただきます。

お見積もり、ご相談は無料!

出張費、送料等の買取の準備にかかる費用は弊社でご負担させていただきますのでご安心ください!

ご不明な点がございましたら、下記お問い合わせフォームより、気軽にお問い合わせください。

関連リンク

関連メーカー

  • カテゴリーなし