EXOGAL(エクソギャル)のオーディオ買取はお任せください!

EXOGAL(エクソギャル)はどんなオーディオメーカー?

EXOGAL(エクソギャル)は、一世を風靡したWADIA DIGITALのハイエンドDAC「Wadia27」「Wadia9」など優れたDACを設計したJim Kinneを筆頭に、DSP設計の高いノウハウを持つJan LarsenなどWADIA DIGITAL出身の技術者らが創設したアメリカのオーディオ機器メーカーです。

設立年は2013年、最先端デジタル技術を駆使したリーズナブルで高音質のハイエンドデジタルオーディオ機器の開発のため立ち上げられたのが起源です。

2014年にComet コンピューターDACを発表、その後もIonパワーDACなど開発しています。

EXOGALという社名は、EXO(外)と、GAL=GALAXY(銀河)を組み合わせた造語から由来、”銀河の彼方、遥かなる存在”をイメージしています。

本社所在地はミネソタ州のイーガン、社長にあたる最高経営責任者はJeff Haagenstadです。

EXOGAL(エクソギャル)の主な取り扱いオーディオ機器

EXOGAL(エクソギャル)の主な取り扱い機器は、D/AコンバーターやパワーDAC、Exonet System及びパワーサプライ・オプションなどの製品になります。

たとえば、パワーコンバーターの「Comet」の特徴は、まず見た目の美しさにあります。

モノリシックアルミニウムを切削加工することでアノダイズ処理を施し、美しくかつ堅牢な筐体を手に入れています。

その上で最新の電子技術を満載し、非常に高性能な実力を発揮します。またパワーDACの「Ion」は、「Comet」と繋げることでデジタルオーディオ信号を大電力のアナログパワーに変換しドライブすることが可能です。

EXOGAL(エクソギャル)の高価買取商品はこちら!

coming soon

EXOGAL(エクソギャル)の高価買取はオーディオマニアにお任せください!

「EXOGAL(エクソギャル)を高価買取して欲しい!」

そんな方は是非、オーディオマニアにご相談ください!!

選べる3つの買取方法から最適な対応をご提案させていただきます。

お見積もり、ご相談は無料!

出張費、送料等の買取の準備にかかるお金は弊社でご用意させていただきますのでご安心ください!

ご不明な点がございましたら、下記お問い合わせフォームより、気軽にお問い合わせください。

関連リンク

関連メーカー

  • カテゴリーなし