SOULNOTE(ソウルノート)のオーディオ買取はお任せください!

SOULNOTE(ソウルノート)はどんなオーディオメーカー?

SOULNOTE(ソウルノート)の起源は株式会社CSRにあります。

株式会社CSRの設立年は1965年で、当時は電話機に搭載するコンパクトスピーカーの製造を専門にしていました。

高度経済成長期と重なり、創設してから短期間で大企業へと成長を遂げたほどです。

1980年に入ると家庭にオーディオ機器が普及すると共に高品質な商品を求める声が高まりました。

そこで株式会社CSRは家庭用音響機器ブランドの「SOULNOTE」を立ち上げて、現在に至ります。

ブランド名の由来は「魂を込めた旋律」を意味しており、創業者で社長の飯塚国照氏自身が名付けられました。

本社所在地は神奈川県相模原市で、創業時と同じ場所にあります。

SOULNOTE(ソウルノート)の主な取り扱いオーディオ機器

SOULNOTE(ソウルノート)は、株式会社CSRが製作している音響機器製品のブランド名です。

このソウルノートの特徴としては、「静特性」よりも「動特性」にこだわるというコンセプトのもと、自社が優位性を有する技術を惜しみなく投入し、完全バランス無帰還ディスクリート回路を搭載させて豊かな音響を提供する機器を提供しています。

主な取り扱い機器としては、音を再生するアンプのほかにアナログバランス出力のCDプレーヤーなど様々な音響機器を提供しています。

高性能機器であり様々な高度な技術が投入されていることを踏まえて販売金額については、アンプで11万円程度からのラインナップ、CDプレーヤーは18万円程度と一般的には高額と言えますが、音質を求める人には決して高いとはいえない額となるでしょう。

SOULNOTE(ソウルノート)の高価買取商品はこちら!

coming soon

SOULNOTE(ソウルノート)の高価買取はオーディオマニアにお任せください!

「SOULNOTE(ソウルノート)を高価買取して欲しい!」

そんな方は是非、オーディオマニアにご相談ください!!

選べる3つの買取方法から最適な対応をご提案させていただきます。

お見積もり、ご相談は無料!

出張費、送料等の買取の準備にかかる費用は弊社でご負担させていただきますのでご安心ください!

ご不明な点がございましたら、下記お問い合わせフォームより、気軽にお問い合わせください。

関連リンク

関連メーカー

  • カテゴリーなし