TEAC(ティアック)のオーディオ買取はお任せください!

TEAC(ティアック)はどんなオーディオメーカー?

TEACは日本の音響機器メーカーです。

設立年は1953年、代表取締役社長は英裕治、本社所在地は東京都多摩市になります。

東京テレビ音響株式会社と言う名前が起源で、その英語名が「Tokyo Electro-Acoustic Company」だったことから、その頭文字をとって「TEAC」という名前になったことが由来です。

1956年に東京電気音響株式会社を姉妹会社として設立、1962年に東京テレビ音響株式会社はティアックオーディオ株式会社に、同年東京電気音響株式会社はティアック株式会社となり、1964年にこれらの株式会社が合併、現在のティアック株式会社となったことが成り立ちです。

その後は計測部門等が分社化されて現在に至っています。

TEAC(ティアック)の主な取り扱いオーディオ機器

この会社における主な取り扱い機器はステレオプリメインアンプを始め、アナログターンテーブルやCDプレーヤーなどが有ります。

製品の特徴ですが、プリメインアンプは通常の使用に加えてマイクミキシング機能を備えていますので、カラオケの練習など幅広い用途に使用出来る点が挙げられます。

CDプレーヤーはカセットデッキが付いており、USBメモリーにも録音が可能となっています。

アナログターンテーブルは、プラッターの駆動に外掛け式ベルトドライブを採用する事でモーターのプラッター回転への影響を最小限化し、より滑らかな回転を得る事が可能です。

またUSBデジタル出力を使用してアナログレコードの音をパソコン経由でデジタル化する事も出来ます。

TEAC(ティアック)の高価買取商品はこちら!

coming soon

TEAC(ティアック)の高価買取はオーディオマニアにお任せください!

「TEAC(ティアック)を高価買取して欲しい!」

そんな方は是非、オーディオマニアにご相談ください!!

選べる3つの買取方法から最適な対応をご提案させていただきます。

お見積もり、ご相談は無料!

出張費、送料等の買取の準備にかかる費用は弊社でご負担させていただきますのでご安心ください!

ご不明な点がございましたら、下記お問い合わせフォームより、気軽にお問い合わせください。

関連リンク

関連メーカー

  • カテゴリーなし