SANSUI(サンスイ)のオーディオ買取はお任せください!

SANSUI(サンスイ)はどんなオーディオメーカー?

SANSUI(サンスイ)の起源は、トランスの生産と販売でした。

設立年は1947年で、創業当時は菊池幸作さんが社長を務めていたのです。

本社所在地は、東京都大田区蒲田5-29-3酒巻ビル7Fとなっています。

1969年に外国用に商品化したレシーバがベトナム戦争の戦地にあるアメリカ軍のPXと呼ばれる売店で非常に人気となり、オーディオ機器を生産して販売する事業にシフトしていったのがオーディオメーカーとしての成り立ちです。

オーディオブームが全盛期を迎えた1980年代の頃には、パイオニアやトリオと並びオーディオ御三家といわれていました。

しかし、SANSUI(サンスイ)は2014年の7月に破産しています。

SANSUI(サンスイ)の主な取り扱いオーディオ機器

主な取り扱い機器はアンプです。

特に海外向けに作られた大出力アンプは、広い部屋で大きな音を鳴らすことの多いアメリカの軍関係者から絶賛され、その評判が日本国内にも広がった経緯があります。

音の特徴は図太くパワフルなサウンドで、どのような大型のスピーカーでも楽々と駆動するパワーがありました。

アンプで大成功した後は、他のオーディオ機器の開発・製造も行い、これはスピーカー・レコードプレイヤー・カセットデッキ・CDプレイヤーなどですが大ヒットした製品も生み出しました。

オーディオがブームになり隆盛だった1980年後期頃は、オーディオ専門メーカーの御三家と呼ばれるほどの知名度と人気を誇り、特にアンプについては、現在でもその独特なサウンドを愛する熱狂的なファンがいます。

SANSUI(サンスイ)の高価買取商品はこちら!

型番 ジャンル 買取価格
AU-X1111 MOS Vintage プリメインアンプ 100,000円
AU-α907NRA プリメインアンプ 100,000円
B-209 The Tube パワーアンプ(真空管) 205,000円
C-2302 VINTAGE コントロールアンプ(トランジスター) 310,000円
C-2302P VINTAGE コントロールアンプ(トランジスター) 360,000円
SP-707J+075 スピーカー(国産製品) 140,000円
SP-707J+075、LE175DLH スピーカー(国産製品) 160,000円

※こちらの価格は2019年9月現在のものです。料金は状態や時期によって変動いたします。

SANSUI(サンスイ)の高価買取はオーディオマニアにお任せください!

「SANSUI(サンスイ)を高価買取して欲しい!」

そんな方は是非、オーディオマニアにご相談ください!!

選べる3つの買取方法から最適な対応をご提案させていただきます。

お見積もり、ご相談は無料!

出張費、送料等の買取の準備にかかる費用は弊社でご負担させていただきますのでご安心ください!

ご不明な点がございましたら、下記お問い合わせフォームより、気軽にお問い合わせください。

関連リンク

関連メーカー

  • カテゴリーなし