CLASSE(クラッセ)の買取はオーディオマニアにお任せください!

CLASSE(クラッセ)はどんなオーディオメーカー?

CLASSE(クラッセ)はカナダの高性能ミュージックやホームシアター用コンポーネントのトップメーカーです。

設立年は1980年で、同年に初代社長のデヴィッド・レイヒが全力を注いで作ったと言われる最初のアンプをリリースし、これが市場から高評価を受けました。

この商品が「クラッセアンプ」と呼ばれたのが、同社の社名の由来とも言われています。

以降、「クラッセはアンプ」を中心に世界へと展開します。しかしながら、2001年にイギリスの音響メーカーB&Wの傘下となります。

B&Wのスピーカーとクラッセのアンプは相性が非常に良く、多くのユーザーから愛されているようです。

以上がクラッセの成り立ちの概要となります。

20年以上にわたって同社を引っ張ってきたマイク・ヴィグラスは、現在会長職にあります。

本社所在地はカナダのモントリオールです。

CLASSE(クラッセ)の主な取り扱いオーディオ機器

主な取り扱い機器としましてはパワーアンプが挙げられます。

この製品の特徴としましては、デジタルオーディオとマルチチャンネルテクノロジーを活用して設計が行われている点です。

アンプはシンプルで美しいデザインとなっていますので、お部屋の空間をお洒落に演出してくれます。

そして製品は自動と手動の組立てプロセスを採用しており、各種検査やテストを経ながら確実に作り込まれています。

製品を構成する部品は専用の最高品質の物を使用していますので、極めて高い信頼性を確保しています。

この会社の製品は特に音楽や映画愛好家から高い人気です。

CLASSE(クラッセ)の高価買取商品はこちら!

coming soon

CLASSE(クラッセ)の高価買取はオーディオマニアにお任せください!

「CLASSE(クラッセ)を高価買取して欲しい!」

そんな方は是非、オーディオマニアにご相談ください!!

選べる3つの買取方法から最適な対応をご提案させていただきます。

お見積もり、ご相談は無料!

出張費、送料等の買取の準備にかかるお金は弊社でご用意させていただきますのでご安心ください!

ご不明な点がございましたら、下記お問い合わせフォームより、気軽にお問い合わせください。

関連リンク

関連メーカー

  • カテゴリーなし