AUREX(オーレックス)の買取はオーディオマニアにお任せください!

AUREX(オーレックス)はどんなオーディオメーカー?

AUREX(オーレックス)は東芝のオーディオ機器専門ブランドとして1960年代末に登場し、カセットテープのノイズリダクション技術の自社開発などを行ない非常に技術力の優れたブランドとしてオーディオ愛好家に支持されたブランドです。

同社の会社設立年は2002年であり、本社所在地は東京都千代田区です。社長は関根優一氏が務めています。

ブランド名の由来はaudioとrex(ラテン語で王様という意味)にあります。

この頃のハイエンドモデルがこのブランド名で販売されるようになり、ジャズ愛好家などに好まれた経緯があります。これがAUREXの成り立ちです。

ところが、残念ながらAUREX(オーレックス)は1990年に東芝がオーディオ事業から撤退することによって消滅します。

それでも残った技術者たちが根気強く商品開発を継続し続け、2016年に再びAUREX(オーレックス)を冠するオーディオ機器が日の目を当たることになりました。

世界初のハイレゾ音源対応CDラジカセのリリースなど、高い技術力は今なお健在です。

AUREX(オーレックス)の主な取り扱いオーディオ機器

AUREX(オーレックス)の特徴は高度な性能とマニア向けに特化した仕組みにあります。

主な取り扱い機器は当時のステレオやコンポのメインアンプやプリアンプ、及びターンテーブルやカセットデッキなどの製品を始め、カセットテープなども製造販売していましたが、カセットテープの衰退やステレオシステム自身の販売不調などにより1989年にブランドは消滅します。

2016年に放送局やマニア向けのハイレゾCDラジオシステムの発売に合わせそのブランドを復活し、現在ではこのハイレゾCDラジオシステムが主力製品となります。

AUREX(オーレックス)の高価買取商品はこちら!

coming soon

AUREX(オーレックス)の高価買取はオーディオマニアにお任せください!

「AUREX(オーレックス)を高価買取して欲しい!」

そんな方は是非、オーディオマニアにご相談ください!!

選べる3つの買取方法から最適な対応をご提案させていただきます。

お見積もり、ご相談は無料!

出張費、送料等の買取の準備にかかるお金は弊社でご用意させていただきますのでご安心ください!

ご不明な点がございましたら、下記お問い合わせフォームより、気軽にお問い合わせください。

関連リンク

関連メーカー

  • カテゴリーなし