CARY AUDIO DESIGN(キャリーオーディオデザイン)の買取はオーディオマニアにお任せください!

CARY AUDIO DESIGN(キャリーオーディオデザイン)はどんなオーディオメーカー?

CARY AUDIO DESIGN(キャリーオーディオデザイン)の設立年は1989年、本社所在地はアメリカのアペックス、社長はDennis Had氏です。

社名の由来は、創業当初本社を置いていたノースカロライナ州のケーリーと呼ぶ街名から取ったもので、現在はケーリーに近いアペックスに置いています。

創業者はデザイナーでもあり、台所のテーブルで奥さんと2人で真空管アンプを設計開発したなどの成り立ちがあります。

真空管アンプは、この会社の起源ともいえるオーディオ機器の一つですが、最近ではホームシアターにターゲットを置いた半導体マルチチャンネルアンプ、CDプレーヤーなどの製造販売も行っている会社です。

CARY AUDIO DESIGN(キャリーオーディオデザイン)の主な取り扱いオーディオ機器

CARY AUDIO DESIGN(キャリーオーディオデザイン)の主な取り扱い機器は、アンプやCDプレーヤーです。

真空管アンプの製造もしていましたが、現在はより音楽の世界を高めていくためにもホームシアターを中心に商品を展開しています。

比較的良心的な価格設定で、アメリカではかなり人気があります。

CARY AUDIO DESIGN(キャリーオーディオデザイン)の高価買取商品はこちら!

coming soon

CARY AUDIO DESIGN(キャリーオーディオデザイン)の高価買取はオーディオマニアにお任せください!

「CARY AUDIO DESIGN(キャリーオーディオデザイン)を高価買取して欲しい!」

そんな方は是非、オーディオマニアにご相談ください!!

選べる3つの買取方法から最適な対応をご提案させていただきます。

お見積もり、ご相談は無料!

出張費、送料等の買取の準備にかかるお金は弊社でご用意させていただきますのでご安心ください!

ご不明な点がございましたら、下記お問い合わせフォームより、気軽にお問い合わせください。

関連リンク

関連メーカー

  • カテゴリーなし