Cocktail Audio(カクテルオーディオ)の買取はオーディオマニアにお任せください!

Cocktail Audio(カクテルオーディオ)はどんなオーディオメーカー?

CocktailAudioは韓国のオーディオメーカーのNOVATRON社が手がけるブランドで、Hi-Fiオーディオの専用部門を創設するために立ち上げたのが起源です。

NOVATRON社の本社所在地は韓国の京畿道で、設立年が2003年1月、その後すぐに社長がCocktailAudioを立ち上げたことから、いかにこの部門が重要視されていたがが伺えます。

市場全体を見れば映像が勝るが、音にこだわった部門も作るべきというコンセプトが由来で、今日に至ります。

現在はドイツを中心としたヨーロッパ諸国を中心にドイツやフランスやカナダ、イギリスやイタリアやアメリカなどの支社から成り立ち、日本でも多くのファンがいます。

Cocktail Audio(カクテルオーディオ)の主な取り扱いオーディオ機器

主な取り扱い機器としては、最先端のデジタルフォーマットに対応している音質に磨きをかけている特徴をもつ、マルチメディアプレーヤーがその中でも特に際だち目立っています。

この製品の使いやすさとは、人気になる特徴というべき、簡単CDリッピングや通常のCDプレーヤーのCD再生がさくさくとやりやすく可能なことです。

アナログレコードを持っている人にも嬉しい製品で、192kHzのハイレゾで録音が可能なことも特徴の一つです。

この製品のよいところは取り込んだ音楽データを、独自のミュージックデータベースに蓄積できて、管理できる点ですね。

関連リンク

関連メーカー

  • カテゴリーなし