JVC(ジェーブイシー)のオーディオ買取はお任せください!

JVC(ジェーブイシー)はどんなオーディオメーカー?

JVCはJapan Victor Companyの頭文字に由来しています。

国内外の音響業界を引っ張ってきた日本ビクター株式会社がJVCの起源であり、同社の海外向けブランドがJVCです。

会社設立年は今から約90年前の1927年と古く、アメリカのビクター・トーキングマシンカンパニーの日本法人として発足したのが成り立ちです。

JVCブランドが発足したのはそれよりも少し後の1959年となります。

2008年に同じく音響メーカーのKenwoodと経営統合し、現在では、株式会社JVCケンウッドとして活動しています。

同社の社長は江口祥一郎氏が務め、本社所在地は神奈川県横浜市神奈川区です。

JVCの強みは商品力と技術力です。
音に徹底的にこだわる一貫性が強みで、スピーカーの振動板に木材を使用するWOODシリーズや、K2テクノロジーと呼ばれる高音質化技術が評価されています。

JVC(ジェーブイシー)の主な取り扱いオーディオ機器

主な取り扱い機器は、家庭で使うオーディオ製品とホームシアターやカーオーディオなどの一般向け音響機器です。

その他にも映画館とコンサートホールなどの小規模から大規模の商業施設の音響機器や、レコーディングスタジオや放送局などの業務用まで幅広く取り扱っています。

小型音響機器ではヘッドホンが主力の一つで、開発から製造や販売まで行っていて、電子化が進んでからは大型のものから小型化へもシフトし、携帯型の音楽プレイヤーやスマートスピーカーなども手がけています。

このメーカーの特徴は一般にも知られたスピーカーにあり、高効率で低音にも強いスピーカー用ドライバーを有していて、他社に類を見ないホーンドライバーやコンプレッションドライバーなどを持った製品シリーズがあります。

JVC(ジェーブイシー)の高価買取商品はこちら!

coming soon

JVC(ジェーブイシー)の高価買取はオーディオマニアにお任せください!

「JVC(ジェーブイシー)を高価買取して欲しい!」

そんな方は是非、オーディオマニアにご相談ください!!

選べる3つの買取方法から最適な対応をご提案させていただきます。

お見積もり、ご相談は無料!

出張費、送料等の買取の準備にかかる費用は弊社でご負担させていただきますのでご安心ください!

ご不明な点がございましたら、下記お問い合わせフォームより、気軽にお問い合わせください。

関連リンク

関連メーカー

  • カテゴリーなし