WHARFEDALE(ワーフデール)のオーディオ買取はお任せください!

WHARFEDALE(ワーフデール)はどんなオーディオメーカー?

WHARFEDALE(ワーフデール)は、ギルバート・ブリッグス1932年に創業したイギリスの老舗スピーカーメーカーで、世界でもっとも古くから存在しているのではないかといわれています。

イギリスの三大老舗オーディオメーカーのひとつで、実現可能な限り最上位の部品で作るハイエンドモデルを起源としています。

設立年は1932年で、本社所在地はイギリスのヨークシャー州、社長であるブリックス氏の自宅があったワーフ谷がワーフデール社の社名の由来です。

成り立ちこそ自宅の地下室を工房にしていましたが、1945年に高音質の2ウェイスピーカーを製作して有名になります。

1950年代にニューヨークのカーネギーホールで自社のスピーカーと生演奏の聴き比べテストを行い、生演奏と謙遜無い音質が評価されました。

高音用スピーカーを上向きに付けるなどの従来に無い革新的な手法で高音質を目指し、現在に至ります。

WHARFEDALE(ワーフデール)の主な取り扱いオーディオ機器

主な取り扱い機器はスピーカーで、中国資本のオーディオ・ファンドとなり、様々な高級オーディオ企業を傘下におさめています。

様々な企業から選りすぐりのパーツで仕上げている製品が出来上がり、高品質でありながら低価格なのが特徴です。

WHARFEDALE(ワーフデール)は、その技術から世界でもっとも楽器に近いスピーカーともいわれており、DIAMOND11のシリーズは、特に弦楽器の音色に艶が出ると言われるほど高音質で、オーディオファンに長く愛されている製品です。

WHARFEDALE(ワーフデール)の高価買取商品はこちら!

coming soon

WHARFEDALE(ワーフデール)の高価買取はオーディオマニアにお任せください!

「WHARFEDALE(ワーフデール)を高価買取して欲しい!」

そんな方は是非、オーディオマニアにご相談ください!!

選べる3つの買取方法から最適な対応をご提案させていただきます。

お見積もり、ご相談は無料!

出張費、送料等の買取の準備にかかる費用は弊社でご負担させていただきますのでご安心ください!

ご不明な点がございましたら、下記お問い合わせフォームより、気軽にお問い合わせください。

関連リンク

関連メーカー

  • カテゴリーなし