GARRARD(ガラード)のオーディオ買取はお任せください!

GARRARD(ガラード)はどんなオーディオメーカー?

GARRARDの起源は第1次世界大戦が勃発した1914年頃にさかのぼり、王家御用達の宝石商のガラード社が、イギリス軍から軍事用機器を開発するように要請されたことに由来します。

戦後に蓄音機用のモーターの開発に成功すると、世界各国の音響メーカーから大量の注文を受け付けたと言います。

その後はレコードプレーヤー用のターンテーブルの製作にも着手します。

レコード部門が独立したのが1945年ですので、これが会社設立年です。初代社長はH.V.スレード氏で、この時の本社所在地はスウィンドンというロンドンの西にある工業都市でした。

GARRARDが1954年に販売した301ターンテーブルは洗練されたデザイン、豊かな表現力とパワフルなサウンドが高く評価され、人々の憧れの的になったと言われています。今でも整備されたこのターンテーブルは高額で取引されているほどです。

GARRARD(ガラード)の主な取り扱いオーディオ機器

主な取り扱い機器はレコード再生のためのターンテーブルやトーンアームです。

銘機と名高い301型やその後継機である401型などの製品は、音楽性のあるガッツ豊かな表現力が特徴で、発売から半世紀以上の時を経てもなおオーディオマニアからの高い支持を得ています。

レコード収集家やレコードプレイヤーの専門家、取扱店等では知らない人がいないほどの長い歴史と実績を持つオーディオ会社で、特に状態の良い301型のプレイヤーなどはマニアの垂涎の的となってほどの高い人気を誇っています。

GARRARD(ガラード)の高価買取商品はこちら!

coming soon

GARRARD(ガラード)の高価買取はオーディオマニアにお任せください!

「GARRARD(ガラード)を高価買取して欲しい!」

そんな方は是非、オーディオマニアにご相談ください!!

選べる3つの買取方法から最適な対応をご提案させていただきます。

お見積もり、ご相談は無料!

出張費、送料等の買取の準備にかかるお金は弊社でご用意させていただきますのでご安心ください!

ご不明な点がございましたら、下記お問い合わせフォームより、気軽にお問い合わせください。

関連リンク

関連メーカー

  • カテゴリーなし