REVOX(ルボックス)のオーディオ買取はお任せください!

REVOX(ルボックス)はどんなオーディオメーカー?

REVOX(ルボックス)はスイスのオーディオメーカーで、チューリッヒ州のレーゲンスドルフという町を本社所在地としています。

設立年は1951年です。

REVOX(ルボックス)の起源に位置するのは、Studerというメーカーです。

同社が製造するオープンリールデッキは専門家の間で高い評価を得ており、数々のスタジオに採用されていました。

その技術を民生品にも生かそうと考えたのが当時の社長であり、社名の由来にもなっているWilli Studer氏でした。

こうして設立されたのがREVOXです。

このような成り立ちを持つことから、設立当初のREVOX(ルボックス)もまたオープンリールデッキを主力としていました。

その後は時代の変遷に合わせてカセットデッキやCDプレーヤーの分野にも進出し、近年では住居全体の音響デザインなども手がけています。

REVOX(ルボックス)の主な取り扱いオーディオ機器

プロ用の録音機メーカーを母体とするだけに、最初の製品は家庭向けのテープレコーダーでしたが、その後製品の種類を増やしていき、アンプ、スピーカー、CDプレイヤーと主な取り扱い機器を増やしていきました。

特にスピーカーの評価は高く、多くのオーディオファンの憧れとなっています。

REVOX(ルボックス)のスピーカーの特徴は、「自然で忠実な再生音を」という一貫したコンセプトに基づいた高い再現性にあります。

また、本棚に置ける小型のものから大型のものなど様々なタイプの製品がありますが、いずれのスピーカも豊かな低音を再生し、音の広がりを支えています。

REVOX(ルボックス)の高価買取商品はこちら!

coming soon

REVOX(ルボックス)の高価買取はオーディオマニアにお任せください!

「REVOX(ルボックス)を高価買取して欲しい!」

そんな方は是非、オーディオマニアにご相談ください!!

選べる3つの買取方法から最適な対応をご提案させていただきます。

お見積もり、ご相談は無料!

出張費、送料等の買取の準備にかかる費用は弊社でご負担させていただきますのでご安心ください!

ご不明な点がございましたら、下記お問い合わせフォームより、気軽にお問い合わせください。

関連リンク

関連メーカー

  • カテゴリーなし