AUDIO ANALOGUE(オーディオアナログ)の買取はオーディオマニアにお任せください!

AUDIO ANALOGUE(オーディオアナログ)のはどんなオーディオメーカー?

AUDIO ANALOGUE(オーディオアナログ)は、イタリアのトスカーナ地方を起源にしているオーディオ機器メーカーです。

設立年は1990年で、その成り立ちは小さな牧場から始まりました。

創業者である社長のプッチーニ氏は牧場の長男として生まれましたが、レコード鑑賞を趣味にしてしていて牛舎にレコードプレーヤーを持ち込んではクラシックに聞き入っていました。

もっと音質の良いプレイヤーが欲しいと願ったことが、AUDIO ANALOGUEを立ち上げるきかっけになったのです。

社名の由来は、偉大なる発明のレコードを称えるために付けられました。

本社所在地はイタリアのミラノで、現在もレコード再生機の生産と真空管ハイブリッドタイプのCD再生機も製造販売しています。

AUDIO ANALOGUE(オーディオアナログ)の主な取り扱いオーディオ機器

オーディオアナログの主な取り扱い機器は、真空管ハイブリッドタイプのCDプレーヤーやハーフサイズのCDプレーヤー、アンプやハイエンドアンプ、チューナー等となります。

オーディオアナログの製品の特徴は、高音域が特に厚く、中音から低音域はやや控えめとなります。

オーディオアナログの第一作目はプリメインアンプのプッチーニとなり、性能を評価され世界中で名を知られるようになりました。

その後モデルチェンジを繰り返していますが、日本国内では2010年にプッチーニやヴェルディを含む4種類のアンプが発売されています。

プッチーニはイタリアの作曲家の名前ですが、プッチーニ以後発売された全ての製品にイタリアの音楽家の名前が名付けられています。

AUDIO ANALOGUE(オーディオアナログ)の高価買取商品はこちら!

coming soon

AUDIO ANALOGUE(オーディオアナログ)の高価買取はオーディオマニアにお任せください!

「AUDIO ANALOGUE(オーディオアナログ)を高価買取して欲しい!」

そんな方は是非、オーディオマニアにご相談ください!!

選べる3つの買取方法から最適な対応をご提案させていただきます。

お見積もり、ご相談は無料!

出張費、送料等の買取の準備にかかるお金は弊社でご用意させていただきますのでご安心ください!

ご不明な点がございましたら、下記お問い合わせフォームより、気軽にお問い合わせください。

関連リンク

関連メーカー

  • カテゴリーなし