ortofon(オルトフォン)のオーディオ買取はお任せください!

ortofon(オルトフォン)はどんなオーディオメーカー?

ortofon(オルトフォン)は、カートリッジやアナログプレイヤーの音響機器オーディオメーカーです。

1940年頃までは業務向け音響機器を、その時代では最先端の技術を駆使して製造していたのがオーディオメーカーとしての成り立ちになります。

社長は坂田清史氏で、本社所在地は東京都文京区です。

ortofon(オルトフォン)は1946年に初めてのアナログレコード用の機器を製造しました。

そして1980年代に加工やマテリアルに関する技術が急速に進歩していったのに従って、開発レベルの向上を図っています。

自分の会社が保有するスキルを継続的に発展させて、たくさんの魅力的な機器を製造し続けています。

ortofon(オルトフォン)の主な取り扱いオーディオ機器

主な取り扱い機器は、カートリッジやアナログプレイヤーです。

カートリッジの特徴は、超高純度シルバーワイヤーを使用しながらも銀独特の渋さや硬さを感じさせないナチュラルで透明な高品位なサウンドを聞かせるのが特徴です。

プレイヤー製品は、ターンテーブルとトーンアームを乗せたサブシャーシを強靭なスプリングで支持し、床からの振動を遮断して微細な信号も漏らさずトレースします。

ortofon(オルトフォン)の高価買取商品はこちら!

coming soon

ortofon(オルトフォン)の高価買取はオーディオマニアにお任せください!

「ortofon(オルトフォン)を高価買取して欲しい!」

そんな方は是非、オーディオマニアにご相談ください!!

選べる3つの買取方法から最適な対応をご提案させていただきます。

お見積もり、ご相談は無料!

出張費、送料等の買取の準備にかかる費用は弊社でご負担させていただきますのでご安心ください!

ご不明な点がございましたら、下記お問い合わせフォームより、気軽にお問い合わせください。

関連リンク

関連メーカー

  • カテゴリーなし