HAYAMI(ハヤミ)のオーディオ買取はお任せください!

HAYAMI(ハヤミ)はどんなオーディオメーカー?

ハヤミの設立年は昭和29年、その成り立ちは機能性組紐を取り扱う事から始まりました。

本社所在地は滋賀県の長浜市です。

もともとラジオ店から始まり、のちに楽器系を扱う事業を立ち上げたのが会社の起源です。

スピーカーネットの製造を開始してノウハウを蓄積して、オーディオラックやスピーカーなどを置くラックを作る木工事業を展開して現在に至っています。

現在ではテレビ台なども手掛けていてそのセンスや品質の良さからお客様に支持され続けています。

社長は速水一生、従業員は90名ほどの会社ですが組紐の技術力と木工技術が特に良いものとして支持されており、その成り立ちから高い技術力のある会社なのです。

HAYAMI(ハヤミ)の主な取り扱いオーディオ機器

主な取り扱い機器は各種ラックが挙げられます。

家庭用オーディオラックを始め、テレビスタンドやテレビ台、そしてスピーカースタンドや壁寄せスタンドなど幅広いラインアップがあります。

製品の特徴としては、ぬくもりのあるシンプルな木目を使用して、脚元にはメタリックラインを施すなど高級感があります。

テレビ台は部屋の大きさなどに応じて、コーナー設置可能な商品も用意されています。

HAYAMI(ハヤミ)の高価買取商品はこちら!

coming soon

HAYAMI(ハヤミ)の高価買取はオーディオマニアにお任せください!

「HAYAMI(ハヤミ)を高価買取して欲しい!」

そんな方は是非、オーディオマニアにご相談ください!!

選べる3つの買取方法から最適な対応をご提案させていただきます。

お見積もり、ご相談は無料!

出張費、送料等の買取の準備にかかる費用は弊社でご負担させていただきますのでご安心ください!

ご不明な点がございましたら、下記お問い合わせフォームより、気軽にお問い合わせください。

関連リンク

関連メーカー

  • カテゴリーなし