OPTOMA(オプトマ)のオーディオ買取はお任せください!

OPTOMA(オプトマ)はどんなオーディオメーカー?

OPTOMAはDLPに特化した台湾のプロジェクトメーカーです。

世界150カ国以上で展開するなど世界有数のトップメーカーといえます。

OPTOMA(オプトマ)は、前身のコアトロニック社が世界で初めて10ポンドをきるDLPプロジェクターの開発に成功しており、2000年代に入りOPTOMA(オプトマ)が独立創業して自社ブランドを確立しました。

成り立ちは、2003年に世界で初めて質量1kgを切るDLPプロジェクターの開発に成功したほか2008年には世界最小・最軽量DLPポケットプロジェクターを発売、DLPプロジェクターのリーディングカンパニーとして常に君臨してきました。

社名の由来は、’光学’を意味するOPTOと古代ギリシア語で’完璧’を意味するOMAとを組み合わせたものです。

また、現在の本社所在地は新北市、社長はAnnWu氏です。

OPTOMA(オプトマ)の主な取り扱いオーディオ機器

主な取り扱い機器はDLPプロジェクターでアメリカやカナダ、メキシコをはじめイギリスやフランスなどでDLPプロジェクターをリードするブランドに躍進しました。

DLPチップの持つ優れた技術を製品つくりに生かしていることが特徴で、業務用、一般用を問わず世界の主要なメーカーにOEM提供もしているトップメーカーの仲間入りをしました。

世界最小で最軽量のポケットプロジェクターを開発し、現在では専門店や個人ユース、ビジネスシーンでも注目されており、大型画面にクオリティを求める人々からの信頼を得ているプロジェクターメーカーです。

OPTOMA(オプトマ)の高価買取商品はこちら!

coming soon

OPTOMA(オプトマ)の高価買取はオーディオマニアにお任せください!

「OPTOMA(オプトマ)を高価買取して欲しい!」

そんな方は是非、オーディオマニアにご相談ください!!

選べる3つの買取方法から最適な対応をご提案させていただきます。

お見積もり、ご相談は無料!

出張費、送料等の買取の準備にかかる費用は弊社でご負担させていただきますのでご安心ください!

ご不明な点がございましたら、下記お問い合わせフォームより、気軽にお問い合わせください。

関連リンク

関連メーカー

  • カテゴリーなし