SHARP(シャープ)のオーディオ買取はお任せください!

SHARP(シャープ)はどんなオーディオメーカー?

シャープの設立年は1912年で、1915年に金属製のシャープペンシルを発明したことをきっかけにそれまでの早川金属工業から名前を変えたのがシャープの由来です。

早川徳次が東京都江東区新大橋の民家を借りて従業員2名の金属加工業を始めたのがシャープの成り立ちで、1913年に水道自在器を発明して特許を得てそれが大ヒットして大企業への階段を上ることになります。

その後、関東大震災により工場が焼失してしまったので本社所在地を大阪市堺区に移し再起を図ったのですが、1925年に鉱石ラジオをシャープの名前で発売してそれが戦前の主力商品になりました。

これがシャープの起源であり初代社長の早川徳次の功績は非常に大きく、大企業に育つ礎を作った人物としてよく知られています。

SHARP(シャープ)の主な取り扱いオーディオ機器

創業当時の主な取り扱い機器は、ラジオであったがテレビやカセットレコーダー、CD再生機器などを手掛けており、映像音響機器を幅広く手掛けています。

携帯電話やスマートフォン事業も好調で、大手のキャリアメーカーに端末製品の提供も主力事業のひとつです。

冷蔵庫やエアコン、洗濯機などの家電製品のイメージも強いですが、音響機器の分野でも世界的に高く評価されており、日本の信頼できるブランドとして一定の地位を確立しており、国内のみならずオーディオ機器の世界市場でも人気があるメーカーとして高く評価されていることが特徴です。

SHARP(シャープ)の高価買取商品はこちら!

coming soon

SHARP(シャープ)の高価買取はオーディオマニアにお任せください!

「SHARP(シャープ)を高価買取して欲しい!」

そんな方は是非、オーディオマニアにご相談ください!!

選べる3つの買取方法から最適な対応をご提案させていただきます。

お見積もり、ご相談は無料!

出張費、送料等の買取の準備にかかる費用は弊社でご負担させていただきますのでご安心ください!

ご不明な点がございましたら、下記お問い合わせフォームより、気軽にお問い合わせください。

関連リンク

関連メーカー

  • カテゴリーなし