TECHNICS(テクニクス)のオーディオ買取はお任せください!

TECHNICS(テクニクス)はどんなオーディオメーカー?

TECHNICS(テクニクス)は1960年代に設立した松下電器のオーディオ向けブランドです。

松下電器の本社所在地は大阪府門真市で、現在のパナソニック株式会社です。

TECHNICS(テクニクス)の誕生の正確な設立年は初めて市場にそのブランド名が登場した1965年になります。

その起源は、1965年に発売されたスピーカシステムにTECHNICS(テクニクス)の名前が冠せられたことがその成り立ちの始まりで、その後非常に著名なブランドへと成長しました。

TECHNICS(テクニクス)の由来はこのスピーカシステムの名称にありますが、当時は社長を含めた経営会議などで決定した名称ではなく、開発者と取引先の会長との雑談の中で決まったという逸話も持っています。

しかし、そのブランド名は世界初のターンテーブルのダイレクトドライブなどで非常に有名です。

TECHNICS(テクニクス)の主な取り扱いオーディオ機器

TECHNICSは総合的なハイエンドのオーディオ機器を多数取り扱っているのが特徴です。

現在のデジタルオーディオ全盛の時代においてもアナログ的な視点から音質の改良を目指した機器を多数発表しており、主な取り扱い機器として高性能CDプレイヤーやレコードプレイヤーを多数取り扱っています。

TECHNICSの製品の特徴は音質を重視した様々なぜいたくな機能を多数取り入れている点です。

CDプレイヤーの音質の劣化の原因はデジタルノイズが主なものですが、これは電源から発生することが多いため、DA変換の際のクロック回路の電源を敢えてバッテリ駆動としそのノイズを除去するなど、非常に贅沢な構造となっている点がポイントです。

その為、音質にこだわるマニアから大きな支持を受けています。

TECHNICS(テクニクス)の高価買取商品はこちら!

coming soon

TECHNICS(テクニクス)の高価買取はオーディオマニアにお任せください!

「TECHNICS(テクニクス)を高価買取して欲しい!」

そんな方は是非、オーディオマニアにご相談ください!!

選べる3つの買取方法から最適な対応をご提案させていただきます。

お見積もり、ご相談は無料!

出張費、送料等の買取の準備にかかる費用は弊社でご負担させていただきますのでご安心ください!

ご不明な点がございましたら、下記お問い合わせフォームより、気軽にお問い合わせください。

関連リンク

関連メーカー

  • カテゴリーなし