ESOTERIC(エソテリック)のオーディオ買取はお任せください!

ESOTERIC(エソテリック)はどんなオーディオメーカー?

ESOTERIC(エソテリック)は日本のオーディオメーカーであり、設立年は2004年、本社所在地は東京都多摩市、代表取締役社長は大島洋となっています。

その起源は大手音響メーカーのTEAC(ティアック)をその母体としており、当初はTEACのブランド名としてスタートしました。

その後、高級オーディオを取り扱う専門メーカーとして独立し、2017年にはブランド創立30周年を迎えています。

社名の由来については正式には発表されていませんが、ESOTERICには「少数の選ばれた者にだけ伝えられる秘儀・奥義」などの意味があり、技術の粋を尽くして作られたハイエンドオーディオを提供することがその由来となっているようです。

ESOTERIC(エソテリック)の主な取り扱いオーディオ機器

主な取り扱い機器は、スーパーオーディオCDプレーヤーやD/Aコンバーターなどハイエンドモデルです。

製品の特徴はディスクに刻まれている音楽情報を正確に読み取る為に開発された、理想のターンテーブルメカニズムのVRDSが採用されている点です。

これはディスクと同径のターンテーブルにクランプして、ディスク自身が持つ振動などを徹底的に排除します。

更に光学ピックアップとディスクのピット面の相対光軸精度を大幅に向上して、読み取りエラーの大幅な削減を図っています。

スーパーオーディオCDは従来のCDに対して数倍の回転数となりますが、高速回転に対応出来る様にマグネシウムを採用している点も大きな特徴です。

ESOTERIC(エソテリック)の高価買取商品はこちら!

coming soon

ESOTERIC(エソテリック)の高価買取はオーディオマニアにお任せください!

「ESOTERIC(エソテリック)を高価買取して欲しい!」

そんな方は是非、オーディオマニアにご相談ください!!

選べる3つの買取方法から最適な対応をご提案させていただきます。

お見積もり、ご相談は無料!

出張費、送料等の買取の準備にかかるお金は弊社でご用意させていただきますのでご安心ください!

ご不明な点がございましたら、下記お問い合わせフォームより、気軽にお問い合わせください。

関連リンク

関連メーカー

  • カテゴリーなし