Butler(バトラー)の買取はオーディオマニアにお任せください!

Butler(バトラー)はどんなオーディオメーカー?

Butler(バトラー)の設立年は1890年と古く、その起源は真空管を用いたラジオから始まります。

会社の成り立ちはアメリカ・ルイジアナ州で、創設者のマリオ・ルイスキーは当時高校で物理を教える教師をしながら、自宅のガレージでラジオを製作していました。

その後、アンプ・スピーカーと音響機器の製作に力を入れてゆき、現在のオーディオ機器専門メーカーへと歩みます。

Butler(バトラー)の名前の由来は「カジノのゲームマスター」を意味しており、スピーカーが音楽のマスター的意味合いがあるということで名づけられています。

2010年に現社長が就任してからは、ホームシアター用のアンプ生産も始められました。

本社所在地は創業時と変わらず、アメリカ・ルイジアナ州にあります。

Butler(バトラー)の主な取り扱いオーディオ機器

主な取り扱い機器は真空管アンプやCDプレーヤーです。

こだわりのある確かな音質で表情豊かな音響空間を提供し続けています。

真空管アンプのVacuum 6W DACならButlerオリジナル設計の大型出力トランスを搭載していますので、温かみのある豊穣な音質を感じられるのが特徴です。

また、ハイレゾ音源にも対応しており、CDには入りきれない音質を表現可能にするハイレゾの性能を最大限に生かす事が出来ますので、生々しさのある音や臨場感のある音を追求する方にピッタリです。

他にはないオリジナリティー溢れるオーディオ機器を製造しておりますので、より良い音響空間を求める方からの信頼も厚いオーディオメーカーです。

Butler(バトラー)の高価買取商品はこちら!

coming soon

Butler(バトラー)の高価買取はオーディオマニアにお任せください!

「Butler(バトラー)を高価買取して欲しい!」

そんな方は是非、オーディオマニアにご相談ください!!

選べる3つの買取方法から最適な対応をご提案させていただきます。

お見積もり、ご相談は無料!

出張費、送料等の買取の準備にかかるお金は弊社でご用意させていただきますのでご安心ください!

ご不明な点がございましたら、下記お問い合わせフォームより、気軽にお問い合わせください。

関連リンク

関連メーカー

  • カテゴリーなし