LUXMAN(ラックスマン)のオーディオ買取はお任せください!

LUXMAN(ラックスマン)はどんなオーディオメーカー?

LUXMAN(ラックスマン)の本社所在地は神奈川県横浜市で、現在の代表取締役社長社長は川上晃義氏です。

その成り立ちは古く、1897年創業のガラス店がその起源になった会社とされます。

戦時中には海軍の指定工場として戦闘機の無線通信機器を生産していました。

戦後はオーディオメーカーの分野で新しい商品の開発を精力的に行い、業界内でもとても高い評価を得ています。

ちなみにLUXMAN(ラックスマン)という社名についてですが、LUXというのはラテン語の「光」に由来するといわれています。

LUXMAN(ラックスマン)の主な取り扱いオーディオ機器

主な取り扱い機器は、アンプやプレーヤー、スピーカー、オーディオアクセサリーなどの高級オーディオ製品です。

アンプ製品は、プリアンプやパワーアンプ、プリメインアンプ、真空管アンプなど幅広く展開しています。

LUXMAN(ラックスマン)では音楽を深く楽しむといった「趣味のオーディオ」のためのオーディオ機器を目指しており、長い時間音楽を聴き続けても疲れることのない自然でリラックスできる音質が特徴です。

音質への独自のこだわりを持つLUXMAN(ラックスマン)製品の音は俗に「ラックストーン」と呼ばれることもあり、国内だけでなく海外でも高い評価を得ています。

LUXMAN(ラックスマン)の高価買取商品はこちら!

coming soon

LUXMAN(ラックスマン)の高価買取はオーディオマニアにお任せください!

「LUXMAN(ラックスマン)を高価買取して欲しい!」

そんな方は是非、オーディオマニアにご相談ください!!

選べる3つの買取方法から最適な対応をご提案させていただきます。

お見積もり、ご相談は無料!

出張費、送料等の買取の準備にかかる費用は弊社でご負担させていただきますのでご安心ください!

ご不明な点がございましたら、下記お問い合わせフォームより、気軽にお問い合わせください。

関連リンク

関連メーカー

  • カテゴリーなし