EMT(イーエムティー)のオーディオ買取はお任せください!

EMT(イーエムティー)はどんなオーディオメーカー?

EMTはドイツのオーディオメーカーで、設立年は1940年(1938年説もあり)です。

ターンテーブルの名品を世に送り出してきたことで知られています。

設立時の本社所在地はベルリン市でしたが、1943年にはシュヴァルツヴァルトに移転しました。

その後は、スイスにも工場を建設しています。

社名の由来は「電子計測技術」という意味のドイツ語であるElektro-Mess-Technikの頭文字です。

社名の起源からも推察される通り、同社は当初、音響測定機器の製造を手がけていました。

初代社長のウィルヘルム・フランツ氏は、もともとC.LorenzAGという会社で計測技術の開発を行っていましたが、27歳の時に独立し、彼の兄弟と一緒に事業を興したというのが同社の成り立ちです。

EMT(イーエムティー)の主な取り扱いオーディオ機器

主な取り扱い機器としてはポータブルレコーダーです。

オリンピックなどや局地での録音などでも使われています。

さらには、信号を記録できるようなり、映画やレポートなどプロダクションの現場で使用された点なども信頼できる要因です。

長い間ずっと愛されており、オープンリールのポータブルレコーダーの市場を独占し続けています。

EMT(イーエムティー)の高価買取商品はこちら!

coming soon

EMT(イーエムティー)の高価買取はオーディオマニアにお任せください!

「EMT(イーエムティー)を高価買取して欲しい!」

そんな方は是非、オーディオマニアにご相談ください!!

選べる3つの買取方法から最適な対応をご提案させていただきます。

お見積もり、ご相談は無料!

出張費、送料等の買取の準備にかかるお金は弊社でご用意させていただきますのでご安心ください!

ご不明な点がございましたら、下記お問い合わせフォームより、気軽にお問い合わせください。

関連リンク

関連メーカー

  • カテゴリーなし