Pro-Ject(プロジェクト)のオーディオ買取はお任せください!

Pro-Ject(プロジェクト)はどんなオーディオメーカー?

Pro-Ject(プロジェクト)は本社所在地がオーストリアのウィーン、設立年は1991年、社長はハインツ・リヒテネガー氏などの沿革を持つ企業です。

設立当初は、アナログレコードプレーヤーやPhoneイコライザーアンプなどを主体としたメーカーでしたが、現在は小型オーディオ機器とアナログレコードプレイヤーがメインになっています。

アナログ機器からの成り立ちを持つ会社で、品質の高いオーディオ機器の中でもアナログ機器へのこだわりが強い企業と言えるでしょう。

Pro-Ject(プロジェクト)には「The Classic」と呼ぶアナログプレーヤーがありますが、名前の由来は、「最高クラス」や「一流」などの意味があり、こちらの会社のオーディオ機器には、音質や見た目など最高級へのこだわりを感じることができます。

Pro-Ject(プロジェクト)の主な取り扱いオーディオ機器

Pro-Ject(プロジェクト)の主な取り扱い機器はレコードプレイヤー及びそのアクセサリーとなります。

レコードプレイヤーとしては数多く有りますが、中でも人気商品はX-LINE、THE CLASSIC、ESSENTIALの3種類の製品です。

1つ目の製品は伝統性の有る外観デザインを施しており、かつ最先端のアナログ再生技術が組み込まれている事が特徴です。

2つ目の製品はクラシカルなコスメティックデザインが特徴で、カーボン/アルミの2重パイプを持つ最新鋭のトーンアームを採用しています。

3つ目の製品は音質に定評が有るOrtofon OM10MMカートリッジを標準搭載、ベルトドライブ式33/45回転をマニュアルで掛け替え可能です。

これ以外の製品に関して様々な特徴があり、こちらも多くの人が利用しています。

Pro-Ject(プロジェクト)の高価買取商品はこちら!

coming soon

Pro-Ject(プロジェクト)の高価買取はオーディオマニアにお任せください!

「Pro-Ject(プロジェクト)を高価買取して欲しい!」

そんな方は是非、オーディオマニアにご相談ください!!

選べる3つの買取方法から最適な対応をご提案させていただきます。

お見積もり、ご相談は無料!

出張費、送料等の買取の準備にかかる費用は弊社でご負担させていただきますのでご安心ください!

ご不明な点がございましたら、下記お問い合わせフォームより、気軽にお問い合わせください。

関連リンク

関連メーカー

  • カテゴリーなし