Lo-D(ローディ)のオーディオ買取はお任せください!

Lo-D(ローディ)はどんなオーディオメーカー?

LOD(ローディ)は、日立製作所の日本国内におけるオーディオブランドです。
特徴としては、ギャザードエッジスピーカーという最低共振周波数を低く設定する技術を持つことが挙げられます。

この技術は、車載用スピーカーなどに採用されています。

高級オーディオ専門ブランドとしての成り立ちを持つことから、当初はパワーアンプやスピーカーの製造に定評がありましたが、1980年代以降はヘッドホンステレオやポータブルCDプレーヤーなどにもその名が冠されるようになり、大衆向けオーディオの分野でも名の通ったブランドとなりました。

Lo-D(ローディ)の主な取り扱いオーディオ機器

主な取り扱い機器としては、パワーMOS FET搭載の完全セパレート設計2チャンネルパワーアンプであるHMA-9500や、世界で初めて3ヘッドを搭載したカセットデッキであるD-4500があります。

特に、ギャザードエッジ技術を初めて搭載したスピーカーのHS-500は現在もオークションで高値で売買されています。

その他、ミニコンボやレコードプレーヤーなど様々な製品を展開しています。

Lo-D(ローディ)の高価買取商品はこちら!

coming soon

Lo-D(ローディ)の高価買取はオーディオマニアにお任せください!

「Lo-D(ローディ)を高価買取して欲しい!」

そんな方は是非、オーディオマニアにご相談ください!!

選べる3つの買取方法から最適な対応をご提案させていただきます。

お見積もり、ご相談は無料!

出張費、送料等の買取の準備にかかる費用は弊社でご負担させていただきますのでご安心ください!

ご不明な点がございましたら、下記お問い合わせフォームより、気軽にお問い合わせください。

関連リンク

関連メーカー

  • カテゴリーなし